Japan Air Lines Douglas DC-7

<Reg.No.をクリックすると個別の画像ページを見ることができます。>
<写真をクリックすると画像が拡大します。戻る場合はブラウザの戻るを押して下さい。>

ジェット旅客機DC-8を4機発注していたが、これが就航するまでには数年かかることから、この間を埋める中間機としてDC-7Cを4機導入し、 1958年12月12日から東京〜ホノルル〜サンフランシスコ線に就航した。その後、ロサンゼルス線、シアトル線が、開設されて、DC-7Cは太平洋の主力機となった。しかし、DC-7Cは中間機という宿命から太平洋線での寿命は短く、DC-8が就航してからは、次第に太平洋線の旅客便から外されるようになった。
海外線から外れた2機(JA6303,JA6305)を貨物型(DC-7F)に改造し使用したが、DC-7Cを国内線で運航することになり機体が不足し手持ちのDC-7F(JA6305)をSASのDC-7Cと交換すると言う方法で解決した。このため交換した機体の名称は元のCity of Hong Kongを引継いだ。
しかし、DC-7CはDC-6Bより国内線では効率が悪いため退役も早く、1965年8月1日からB727が就航を開始した後は、国内線からも撤退し、1965年10月31日にはすべての路線から退役した。

Reg.No. JA6301 JA6302 JA6303 JA6305 JA6306
PHOTO 1pic 1pic 1pic 1pic 1pic
Type Douglas DC-7C Douglas DC-7C Douglas DC-7C>7F Douglas DC-7C>7F Douglas DC-7C
C/N 45468 45469 45470 45471 45553
Previous Reg. A A A A HB-IBP/SE-CCH
F/N City of San Francisco City of Honolulu City of Los Angeles City of Hong Kong City of Hong Kong
Reg.Date 1957.12.17 1958.01.31 1958.02.15 1958.04.08 1962.09.10
Cld.Date 1965.12.09 1965.07.17 1965.06.10 1962.06.25 1965.08.11
Remarks 売却、アメリカ合衆国 パンエアロ社 N12415 売却、オランダ国 シュライナ-社 PH-SAE 1961貨物型(-7F))に改造/売却、アメリカ合衆国 アルコア社 N771A 1961貨物型(-7F))に改造/売却、スエ-デン 国SAS SE-CCI JA6306と交換 売却、スペイン国 SPANTAX EC-BBT

BACK TO JAL page HOME